unbar facebook

NEWS

MOVIE『 CROWS EXPLODE 』


累計発行部数4500万部を超える不良漫画の金字塔『クローズ』の最新作映画『クローズ EXPLODE(エクスプロード)』が新キャストを加え2014年春に公開!

累計発行部数4500万部を超える不良漫画の金字塔、男達の聖書(バイブル)として絶大な人気を博す『クローズ』(髙橋ヒロシ/秋田書店少年チャンピオンコミックス刊)。

第1作『クローズZERO』は一大”ワルメンブーム”を巻き起こし、興行収入25億円の大ヒット。さらに09年に続編として公開された『クローズZEROⅡ』は、社会現象と呼べるほどの爆発的人気を獲得して、興行収入30億円という前作を超える成績を記録。異例づくしのメガヒット作としてその名を轟かせた。

そのクローズが、新シリーズ『クローズ EXPLODE(エクスプロード)』として2014年4月12日に公開される。

そしてこの度、ついに劇場用特報映像が解禁された。日本を代表するロックバンド、Dragon Ashの楽曲『Blow Your Mind』をバックに、東出昌大、早乙女太一、勝地涼、KENZO、ELLY、岩田剛典、永山絢斗、柳楽優弥など、新たな「クローズ」を彩るにふさわしい次世代の若手俳優陣が劇中の姿を披露。『青い春』『空中庭園』などで高い評価を集める豊田利晃監督が持つ独自の世界観の中で、各々の既存のイメージを裏切るハードなアクションシーンを展開している。また、最凶の新入生たちに加えて、片桐拳(やべきょうすけ)、リンダマン(深水元基)、ゴリメン牧瀬(高橋努)らシリーズの人気キャラクターも登場するなど、前作の雰囲気を残しながらも、新しく作り上げられた「クローズ」を垣間見ることができる。

STORY
クローズZEROⅡから1カ月後。滝谷源治、芹沢多摩雄らが卒業し、新年度を迎えた鈴蘭高校では、空席になった”頂点”の座を狙って、新3年生達が次々と名乗りをあげていた。頂点に最も近い男・強羅徹(柳楽優弥)、そのライバルと目される高木哲次(KENZO)、5人衆を束ねる寺島聡司(遠藤雄弥)、お調子者を装うキレ者・小岐須健一(勝地涼)。しかし2人の男の登場によって、鈴蘭の勢力図は大きく変わる。「自由気ままに生きたいだけ」と頂点争いに興味を示さない3年の転入生・鏑木旋風雄(東出昌大)と、本能のまま好戦的に暴れる新1年生・加賀美遼平(早乙女太一)。およそ接点が無く対照的な2人が、やがて鈴蘭史上最大の抗争の中心人物になっていく―。

『クローズ EXPLODE(エクスプロード)』
公開日:2014年4月12日 ※特報映像は公式サイトにて公開中

クローズEXPLODE 公式サイト

http://www.crows-movie.jp


この記事への反応


この記事へのコメント