unbar facebook

NEWS

THE MOVIE『プラチナデータ』


二宮和也・豊川悦司出演映画原作『プラチナデータ』文庫本100万部突破!!

国民的グループ・嵐のメンバーであり俳優としても多くのキャリアを積む二宮和也と、名優・豊川悦司が初共演で挑むことも話題の映画『プラチナデータ』。その原作『プラチナデータ』文庫本(2012年7月文庫化)の発行部数が100万部を突破した(現在113万部)。単行本と合わせると、累計発行部数は139万部となる。

『プラチナデータ』はベストセラー作家・東野圭吾の「映画化を前提に小説を書く」という、彼にとって初の試みとして生まれた小説。執筆の過程で行き詰まり、映画とのコラボレーション企画が一度頓挫しかけたが、その後執筆を再開。幻冬舎『パピルス』にて2006年より連載をスタートさせると、天才科学者の逃亡劇を描く一方、「DNA(人の心の謎)」に鋭く迫るミステリーが大きな支持を集めた。

20130226_04_02.jpg

2010年6月に単行本化されると瞬く間にベストセラーとなり、大手映画会社やテレビ局、制作会社など20社以上から映像化オファーが殺到。その原作が持つ魅力を存分に生かしながらも大胆に脚色し、完成したのが映画『プラチナデータ』である。

映画化をきっかけに、原作はさらに順調な売れ行きを見せ、現在は映画のビジュアル入り帯で展開中。3月16日(土)の公開が近づくにつれ、ますます盛り上がりそうだ。

<作品情報>
タイトル:『プラチナデータ』
公開日:2013年3月16日(土)から全国東宝系ロードショー
監督:大友啓史
原作:東野圭吾
脚本:浜田秀哉
音楽:澤野弘之
キャスト:二宮和也・鈴木保奈美・生瀬勝久・杏・水原希子・豊川悦司

<原作情報>
タイトル:プラチナデータ
発売日:2012年7月5日
書籍分類:文庫
出版:幻冬社

<オンライン購入>
■文庫プラチナデータ (幻冬舎文庫)

Amazon2.png

『プラチナデータ』公式サイト

http://www.platinadata.jp


この記事への反応


この記事へのコメント