unbar facebook

NEWS

Louis Vuitton Presents “RETRACING THE TRUNK” by Les Courtisans


最新の技術、プロジェクションマッピングで語る ルイ・ヴィトンのトランク

建物や立体物に映像を投射して、あたかも命ある生き物のようにみせる”プロジェクションマッピング”という最新の技術をつかってLes Courtisans社は、Louis Vuitton(ルイ・ヴィトン)の発展と歴史、彼らの時代を見事に映像で表現した。

探検家、考古学者、冒険家のために誂えられたルイ・ヴィトンのトランクは、実に品格あるかたちで心に深く刻み込まれた想い出を運びます。使いこまれたトランクを開けると、無数の過ぎ去ったイメージや忘れていた旅の香り、そして逸話が蘇るでしょう。

19世紀以降、製造続けられてきたトランク。長年にわたりルイ・ヴィトンが開発してきた多くのデザインがあちらこちらと変化し登場。そして19世紀末からグローバル化がはじまる21世紀初頭までの変革期にさしかかるとグラフィカルな爆発が起きます。まるで無数に飛び、それぞれが新たな旅に出かけていくかのように。

職人の手作業で永遠の命をあたえられ人から人へ受け継がれるもの、貴重なコレクションとなり美術館で展示さているもの、トランクはいつの時代も変わらず私たちの記憶もつめてずっと一緒に旅をし続けてくれるでしょう。

Louis Vuitton’s online magazine
“RETRACING THE TRUNK”

http://www.louisvuitton.eu/front/#/eng_E1/New-Now/articles/Retracing-The-Trunk


この記事への反応


この記事へのコメント